●案内
●情報

医療用器具の副作用・トラブル

スポンサード リンク
医療レーザー脱毛を行う上で、レーザー光照射による副作用はほとんどありません。

ただし、レーザー脱毛をすると処置部に弱干の痛みが残ります。

ですが、この痛みはすぐに無くなります、


処置部が赤い発疹状となることありますが、数時間でほぼ無くなります。

完全に消失するには1 週間ほどかかる場合もあります。


また、施術する肌の状態や機器の状態により稀にトラブルが起こることがあります。

●やけど
 日焼けやシミ、ホクロなどがあると起こりやすく、日焼け止めを当日塗るとやけどの原因となります。
   
●機器の出力の不安定
 まれにあります。


レーザー光を照射した部位の毛穴がぶつぶつした状態になります。

その後しばらくすると、少しずつレーザー照射により死んだ毛根が排出されてきます。

自然に抜け落ちていきますが、気になるようなら、毛抜きなどで取り除いてみてください。

引っ張った時に痛みを感じる場合は、その部位は次回の照射対象となります。



◆都道府県別のクリニック一覧◆
レーザー脱毛が行えるクリニックを都道府県別に一覧でご紹介しております。

目的の都道府県を下の日本地図から選択していただき、都道府県別のクリニック一覧をご覧下さい。
レーザー脱毛

北海道・東北関東・甲信越東海・北陸関西・近畿中国・四国九州・沖縄北海道青 森岩 手宮 城秋 田山 形福 島
東京1東京2東京3神奈川埼 玉千 葉
茨 城栃 木群 馬山 梨新 潟長 野
富 山石 川福 井愛 知岐 阜静 岡三 重
大 阪兵 庫京 都滋 賀奈 良和歌山
鳥 取島 根岡 山広 島山 口
徳 島香 川愛 媛高 知
福 岡佐 賀長 崎熊 本大 分宮 崎鹿児島沖 縄